GIFアニメーションを動画(AVI)に変換する「VirtualDub」を紹介

ググると「動画をGIFアニメーションにするソフト」はたくさん紹介されていますが、

その反対の「GIFアニメーションを動画にするソフト」の紹介がなっかなか見つからなかったため

記事にしたいと思います。

 

「VirtualDub」の紹介

 

今回使用したソフトはこちら「VirtualDub

古いソフトで最新バージョンが2013年から更新が停止していますが、Windows 10でも使用できます。

 

ソフトのダウンロード方法と解凍

まず「VirtualDubのダウンロードページ」を開きます。

 

ダウンロードは、ほとんどの方はOSに64bit版のWindows 10を利用しているはずです。

「Release build — 1.10.4 (stable), 64-bit (x64) version」の方の

Download V1.10.4 (x64 / 64-bit) release build (VirtualDub-1.10.4-AMD64.zip)」を

クリックしてください。

クリックすると5秒後にダウンロードが開始されます。

 

ダウンロードが完了したら「VirtualDub-1.10.4-AMD64.zip」を解凍します。

解凍するとその場にファイルが散乱するので、フォルダ内に解凍した方が良いです。

 

「Veedub64.exe」を起動して、GIFアニメを動画に変換する

解答したファイルの中の「Veedub64.exe」がソフトの実行ファイルです。

ダブルクリックをして起動します。

 

■GIFアニメを動画に変換するまでの手順

1.ソフトの上部メニューから「File」をクリック→「Open vide file…」をクリックする

2.GIFアニメーションのファイルを開く

3.ソフトの上部メニューから「File」をクリック→「Save as AVI…」をクリックする

 →保存先とファイル名を指定

4.一瞬で処理完了。これで完了です。

 

 

スポンサーリンク

「Gigapixel AI for Video」で高画質化

 

このあと「Gigapixel AI for Video」で高画質化すると、

映像が粗いGIFアニメーションから作成した映像を少しきれいにできるかもしれません。

参考:Topaz Gigapixel AI - AIによる解像度アップスケーリング

 

「Gigapixel AI for Video」を導入・利用するまでの超ざっくりとした流れ

動作環境「Windows 10」かつ「6GB以上のnVIDIAのビデオカード」

1.Gigapixel AI for Videoから「Windows Installer」をダウンロード(1GB以上)

2.インストールするときにアカウントを作成 → インストールを完了させる

3.動画ファイルを右クリックして「Gigapixel AI for Video>Enlarge x00%」をクリック

 → 終わるまで待つ(エンコードよりも超長い)

詳しくは前述の「Topaz Gigapixel AI - AIによる解像度アップスケーリング」を参照

 

 

(手持ちのGIFアニメーションを「Gigapixel AI for Video」で画質アップしたくて「VirtualDub」を探してました)

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました