【中国株】無料で利用できる情報サイト・所有株を紹介

中国株の探しで無料で利用できる情報サイトを紹介します。

たくさんの株式を見つけることができますが、証券会社が取り扱っていない株式が多いので注意が必要です。

あと実際に購入した株式も掲載していますのでよければご覧ください。

 

無料サイトで中国株を探す手順

1.「サーチナ・ファイナンス」でめぼしい株を探す。

2.証券口座で「コード」を検索に入力して詳細を見る。※取り扱ってない株も多い。

3.配当を重視するなら「MEGAHUB」でコードを検索して「配当利回り」や「配当性向」をチェック。

 

探す手順の詳細

1.「サーチナ・ファイナンス>中国株>ランキング」を開きます。

2.香港上場なら「市場」から「香港株全銘柄」をクリック →約2600銘柄が見つかります。

3.以下の画像は「通信」を選んで「時価総額」でソートしたものです。

出典:サーチナ・ファイナンス>中国株>ランキング

4.「コード」を証券口座で検索して、見つかれば購入できます。見つからなければ取り扱われていません。

5.「MEGAHUB」で「コード」を入力すると、株の基本情報に加え、「配当利回り」「配当性向」や企業関連ニュースの概要をみることができます。

6.企業の決算書のようなpdfは「Google 翻訳」の「ドキュメント」で翻訳をかけると翻訳可能です。

 

紹介サイトのまとめ

サーチナ・ファイナンス … 中国株の一覧、基本情報の閲覧、「関連ニュース(有料)」を読むことができます。

MEGAHUB … 「配当利回り」「配当性向」のような情報はこちらの方がパッと見で見やすいです。

Google 翻訳>ドキュメント … 企業の公開しているpdfを翻訳することができます。

 

スポンサーリンク

実践中の中国株投資の現状(2020/1/27 現在)

これらのサイトを活用して、2019/12/23に、無理のない配当性向で高配当な企業を3社ほど最小発注金額で購入してみました。

【00579】ベイジン・ジンナン・クリーンエナジー 4000株 ガス・風力・水力発電会社

【02698】ウェイチャオ・テキスタイル 1500株 紡織メーカー

【06839】ユンナン・ウオーター 2000株 汚水処理施設の運用保守

楽天証券での最小発注金額は3000HKドル(約4.2万円)以上です。

日本と同じように単元数があり、100株・500株・2000株などとバラバラで細かく調整できません。

 

その後1ヶ月経った今(2020/1/27)、全体で5%ほどのマイナス。1ヶ月で-5%。

配当を貰えば一応回収できるけどもどこまで下がるのか。

 

あと、香港上場の中国株は買った瞬間に為替手数料で-1%になります手数料が高いので長期保有は必須。

 

個別株は面倒なので、お手軽な中国高配当ETFがないか探したけれども見つからず。

 

中国株を試しに買ってみたけれども、個別株は面倒なこととコストが高いという理由で、魅力あるETFがでるまではもう買わないつもりです。

 

手軽に中国株式投資をしたいならこの2つ

ETFで投資するなら「【02800】Tracker Fund of Hong Kong(トラッカー・ファンド・オブ・ホンコン)」が最有力ではないでしょうか。香港上場のETFです。

 

もしくは投資信託の「アジア新興国株式インデックス」あたり。アジアの新興国のため色々混ざっていますが、投資対象国の約43%が中国です。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました