1ヶ月ぶりに歯医者に行ったらコロナ対策が行われていた

この数ヶ月、歯周病治療で月1ペースで歯医者に通っていたのですが、

昨日(2020/4/25)行ったら院内の様子が変わっていました。

(ちなみに前回で治療は終わりました。)

 

1.入り口に消毒液が置かれていた。

 

2.検温と体調の問診票(?)を書かされた。

 体調が悪いかどうかを問われました。

 「はい」って答えると断られるのかなーと思いながら記入。

 

3.診察台に通されたら、洗口液で口をすすぐよう言われた。

 かなり刺激の強い洗口液で口をゆすぐよう言われました。

 おそらく殺菌効果でもあるのでしょう。

 

4.歯科医がフェイスガードをつけていた。

 顔の前面を覆うフェイスガードで、お互いの息が直接顔にかからないように工夫されていました。

イメージ的には↓な感じ。


フェイスガード
(Amazon)

 

ちょっとググれば「緊急性のない治療はするな」とニュースが報道されていて、歯医者も大変そうです。

今回は行かない方が良かったかなと思うところもありますが、現場の対策を見ることができたのは良かったです。

 

 

ちなみに歯周病治療において自宅でやることとしては、

歯周病ケアを意識した歯のみがき方(ライオン)」が掲載している画像のとおり、

歯と歯茎の間に歯ブラシを斜め45度で当てて、歯ブラシの毛先を小刻みに動かして磨くというものです。

この歯磨き方法とフロスで改善していきました。ただ、1回15分はかかります……。

 

フロスは市販されている「クリニカ Y字タイプ」を使っています。

Y字型は前歯も奥歯も磨きやすいですし、これは比較的フロスが切れにくいです。


クリニカ アドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ 18本入 メール便送料無料

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました