2020年9月13日実施の3級FP技能検定に申し込みました

3級FP技能検定、いわゆる「ファイナンシャル・プランナー」の中で一番簡単な3級の試験に申し込みました。

FPとは(日本FP協会)

その中でもFP3級は、個人が生活する上で必要な税金の知識を中心に学ぶことができる資格のようです。

受験料は6000円+決済事務手数料80円(クレジットカード決済)

 

※手元のカレンダーでは7/28受付開始としていましたが、なにか変だと見直したら7/28締め切りでした…危ない危ない…。

 

なぜFP試験を受けようと思ったのかとというと、Youtubeで経済の話を聴くのが好きなのですが「そういえばFP名乗る人多いなぁ」と感じました。

「FPとは何か」と調べてみると、税金や保険、資産運用に関する知識を広く浅く学べそうってことで4月中旬から勉強をはじめました。

(とはいえ5,6月はだいぶサボっていたので慌てて勉強を再開しました。)

 

実際にFP3級の勉強してみると『これはもう義務教育でやるべき内容じゃないか?』

『義務教育は言い過ぎでも20代のうちには知っておくべき内容』だと感じました。

 

具体的には「保険の種類」「金融資産の運用や税金」「所得税を中心とした税金の知識」

「不動産に関する法律や税金」「遺産相続」が広く浅く問われるようです。

※特に太字は誰もが必要とする知識だと思います。

 

「税金」というワードが続くように、税金という身近で余り知らない知識を学ぶことができたのは良かったです。

「不動産」や「相続」は劣化した頭脳で0からのスタートなので始まったのでまだまだ不安です。

 

勉強方法は「スタディング(STUDYing)」という通信資格講座で行っています。

デジタルの利点は場所を選ばないことや、情報が随時更新されていることだと思います。

またオンラインのみで書籍がないため安価で受講できます。

 

その分、スマホやPCには誘惑がいっぱい😈

油断するとSNSを見たりゲームを起動してたりします…。

 

「動画+オンラインテキスト」という形式なので、炊事とかの間に動画を聞き流し、

空き時間に問題集を解き、夜により解説を読むと言った感じで学習を進めています。

 

PCはブラウザで操作します。

iOSはアプリがあるそうですが、Androidはアプリがないのでブラウザで見ることになります。

Androidでもサイトはちゃんとスマホ対応しているので不便さはありません。

 

料金は、4月に申し込んだときは税抜¥4,680のところ、クーポン適用(¥-234)で税込¥4,890となりました。

※ついでにセルフバックも通しています😁

 

 

これに合格しても転職したり2級以上を取得して本業FPを目指す予定はありませんが、

怠惰に生きてきた自分が珍しく知的好奇心が湧いたので挑戦してみます。

 

次に記事を書くときは「合格しました」と書けるように残り2ヶ月弱、頑張ります。

まあ3級の合格率は80%あるそうですが、その20%に入り込みかねないのが私なので、油断大敵です😣

 

これ合格したら次は簿記3級取りたいですね(数年前にテキスト購入して1敗)

簿記3級の合格率は50%前後だそうですからそれに比べたら簡単かな?(最速で油断)

 

日記 その他
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さんぽあるいても

コメント

タイトルとURLをコピーしました