【miro】WEBホワイトボードの使い方 1「機能説明・実践例」

e-Sports(PCゲーム)で会議や反省会で活用した便利ツール「miro」(旧 Realtime Board)ホワイトボードの使い方を解説していきます。
マップ画像をアップロードし、線やアイコンを動かしながら話し合うと視覚的に理解しやすいです。また図形として残るので思い出すのにも役立ちます。
このシリーズはゲーマー視点で便利な機能と使い方を紹介します。

解説の全体の流れは次の通りを予定しています。

  1. 機能と料金→登録→Teamの作成→招待の仕方(このページ)
  2. 主な機能の使い方

ホワイトボードって何?

ホワイトボードは連絡用掲示板などに使われる、滑らかなつやのある白い板。白板(はくばん)ともいう。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%AF%E3%82%A4%E3%83%88%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%83%89

このホワイトボードをオンライン上で再現したものとなります。
複数同時にリアルタムで見ることができるため、遠距離での会議で便利なツールです。
それをゲームで活用しようということです。

miroで使える機能と料金

使える機能(一部紹介)

非常に多機能ですが、その中でもよく使うのは次のものがあります。

  • 画像のアップロード
  • フリーハンドで線の書き込みや、△□などの図形作成
  • 日本語で文字入力が可能
  • 複数のオブジェクトのグループ化
  • 画像やオブジェクトをコピペしてどんどん複製

料金は無料から

料金は無料から利用できます。 無料プランは次のとおりです(Google翻訳済)。

無制限のチームメンバー
3つの編集可能なボード…この数のアクティブボードを一度に編集可能にし、他のすべてのボードは表示専用にします。
匿名のボードビューアー…サインインは不要で、公開リンクのある掲示板で匿名で閲覧できます。
既製のテンプレート
コア統合…Slack、Trello、Gmail、Zapier、Google Drive、Microsoft OneDrive、Dropbox、Box、Adobe Creative Cloud、Sketch、Unsplash、MS Teams。

https://miro.com/pricing/

「無制限のチームメンバー」とは、ボードを編集できる人数が無制限ということです。
「3つの編集可能なボード」は、ボードを3つ使えます。1つ1つが広いので早々困ることはないかと思います。
他は重要でないので割愛。

miroの登録からTeamの作成の仕方

登録の仕方

1.「miroのホームページ」を開きます。

右上の「Sign up free →」をクリック。

2.アカウントを登録します。

「ユーザー名(Name)」「メールアドレス(Work email)」「8文字以上のパスワード(Password)」を入力します。 → 【Get started now】をクリック → 登録メールに確認メールが届くので、書かれている6桁の数字を入力して【Comfirm Email】をクリックして認証したら登録完了です。

Googleアカウントを使用する場合はGoogleのアイコンをクリックしてください。

注意:Team管理のために、登録した「メールアドレス」や、 Googleアカウントの「名前」といった個人情報がチーム内で共有されます。知られたくない場合はゲーム用のGoogleアカウントを持っておくと便利です。

3.miroの利用規約とプライバシーポリシーに同意します。

上段にチェックを付けて【Continue to sign up】をクリック。
下段はニュース等のメールだと思うのでチェック不要です。

Googleアカウントの場合は「アカウントの選択」画面が開くので、登録するGoogleアカウントを選択します。

 

スポンサーリンク

Team作成

Teamとはホワイトボードで情報を共有するグループです。招待された人が閲覧、編集権限を持てます。
無料のTeamでは3つまでホワイトボードを作成できます。

4.Teamの作成をします。

「チーム名の入力(Enter your team name)」「とりあえず最後の【Other】を選択(Choose your role in a company)」「【2-50】を選択(What’s your company size?)」を選び、【Set up and continue →】をクリック。

5.チームメイトを招待します。

後でもできるので【Skip for now】をクリック。

以上で登録~Team作成の完了です。

チームメイトを招待する

1.画面左上の「miro」バナーをクリック。

2.画面右上の【Invite members】をクリック。

3.「Invite to [Team名]」ウィンドウが開くので招待します。
 二通りあるため、「【A】Emailからの招待」と「【B】招待リンク」にわけて記述します。

 A-1.招待する人のメールアドレスを「Email addresses」に入力して【Send invitations】をクリックすると、相手にメールが届きます。

 A-2.メールを受け取った人は【Accept invitiation】をクリックすると会員登録が開きます。
  画面に「To join [招待者の名前] in team [Team名], you need to create an account.」と表示されているはずです。
  以降は、上記「登録の仕方」の2、3番目と同じです。

 B-1.【Copy】をクリックして招待リンクをコピーし、チャット等で共有して、相手にクリックしてもらいます。

 B-2.クリックすると会員登録が開きます。
  画面に「To join [招待者の名前] in team [Team名], you need to create an account.」と表示されているはずです。
  以降は、上記「登録の仕方」の2、3番目と同じです。

 

続き:【miro】WEBホワイトボードの使い方 2「機能説明・実践例」

コメント

タイトルとURLをコピーしました