パソコンがスリープしない問題を解消。原因はWindows Update

2月中頃からパソコンがスリープしなくて困っていましたが、やっとこ調べてようやく解消できました。

その方法を記録として残します。

スクリーンショットとか一切残さなかったので細かいところがわからず、大まかなテキストだけです。

 

原因の発見から対策まで

スリープを妨害している原因は、「Windows PowerShell」で「powercfg /requests」を実行すると探すことができます。

「Windows PowerShell」はスタートボタンを右クリックするとメニューに表示されます。

 

それで確認したところ「MoUsoCoreWorker.exe」が表示されました。

「MoUsoCoreWorker.exe」はWindows Update関係のプロセスらしいです。

 

問題の対処としてまず「サービス」を開き、Windows Update関係の機能を再起動します。

・「Windows Update」をクリックし、左上の「サービスの再起動」をクリック。

・「Windows Update Medic Service」をクリックし、同様に左上の「サービスの再起動」をクリック。

 

次に「設定>更新とセキュリティ」を開き、Windows Updateを実施します。

するとアップデートがありましたので適用させました。

 

再び「Windows PowerShell」で「powercfg /requests」を実行したところすべて「なし。」となり、それ以降はスリープ状態になるようになりました。

 


 

疑問点として「最初からWindows Updateを実施したら解決できたのでは?」というところです。

ノーチェックだったのでサービスから再起動させたことで改善したのかがわからず。

 

 

PC 小ネタPC 関係
スポンサーリンク
スポンサーリンク
さんぽあるいても

コメント

タイトルとURLをコピーしました