ThinkPadの保守マニュアル・保守パーツ入手方法

実際にはパーツを取り寄せたり交換したことはないのですが、やり方を調べたので記事にまとめました。

劣化しやすいバッテリーや、ハゲやすいキーボードを入手しやすく、保守性の高さがThinkPadの魅力ですね。

※やったことがあるのは、市販のNVMe SSDを購入してHDDからSSDにOSを移したことくらいなので、この記事には当てはまらず。

 

ThinkPadのマニュアルの入手方法

 

1.「PC サポート」ページの上部🔎をクリックして機種を入力するか、「製品を検出する」から製品ページを開きます。

 

※所有している「ThinkPad E585 (マシンタイプ 20KV) ノートブック」の場合はこちら

 

2.「製品ホーム」内の「マニュアルファイル」をクリックするとハードウェア保守マニュアルを開けます。

マニュアルは、図解付きで部品の取り付け方が非常に丁寧に説明されています。

 

 

中古で入手しやすい「ThinkPad X250」のような古い機種でも、マニュアルをダウンロードできます。

 

 

スポンサーリンク

Lenovoからパーツを取り寄せて交換する方法

 

自身で部品の番号を調べて、Lenovoに電話で注文する流れになります。

 

Lenovoの「アクセサリー、アップグレード、サービス部品FRU/CRUの検索と購入」で、

保証期間中、保証期間切れで手続きの違いが公開されています。

 

パーツの確認の手順

 

1.「Lenovo 純正部品の検索」ページを開き、型番を入力します。

 

2.「サービス部品>互換あり」から部品を調べて、「部品番号」をメモします。

 ・「部品の種類」で部品を絞り込むことができます。

 ・「お客様ご自身で作業可能か」の欄に、「お客様交換部品(CRU)」と書かれているものは取り寄せることができます。

 ・「FRUのみ」については、「サービス部品 FRUについて」で『購入したFRU は、ご自身で交換、または、Lenovo の技術担当者が交換いたします。』と書かれているので、交換できるかもしれません。

 

3.「サポート電話窓口」の「修理受付の電話窓口」に電話をして、注文します。

 Lenovo製品でも機種によって電話番号が異なります。

 

この先はご自身で確かめてください。

 

【Lenovo 関連リンク】

 純正部品の検索

 サービス部品 CRU (お客様による交換可能部品) について

 サービス部品 FRUについて

 サポート電話窓口

 

 

 

スポンサーリンク

通販サイトでパーツを購入する方法

 

・Amazon、楽天市場、eBayやQoo10で「機種名 欲しいパーツ」で検索すると、互換パーツが販売されていることがあります。

※eBayやQoo10については「eBayで買うには」をご覧ください。

 

再生屋 多数の部品を販売していて、楽天市場にも出店しています。

 

 

中古のThinkPadを購入できる店

 

レノボ・アウトレット レノボ公式でメーカー保証があります

ThinkPadの中古専門店 Be-Stock

日立キャピタルサービスオンラインショップ

オリックス・レンテック PCガレージ

楽天市場 thinkpad 中古

中古パソコン(PC)通販のドスパラ thinkpad

パソコン工房 中古ノートパソコン Lenovo(レノボ)

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました